So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

現金1220万円盗まれる 水戸の民家、外出中に被害 [空き巣被害]

8月31日午後5時35分ごろ、水戸市金町の無職女性(68)から「(自宅の)金庫がなくなっている」と110番通報があった。

水戸署によると、自宅1階の書斎の押し入れ内にあった現金計約1220万円が入った金庫と財布などがなくなっていた。同署が窃盗事件として調べている。

同署によると、女性は同日正午ごろから午後5時半ごろまで外出しており、帰宅して被害に気づいた。女性は全てのドアや窓を施錠してから出かけたというが、帰宅後は1階の窓の鍵が開いていた。

産経新聞2017/9/2

タグ:空き巣
nice!(0) 

友人の母親のカード情報で宿泊、ルームサービスで豪遊 少年2人を逮捕 警視庁 [詐欺]

友人の母親のクレジットカード情報を使い高級ホテル宿泊したなどとして、警視庁少年事件課は、有印私文書偽造・同行使と詐欺の疑いで、兵庫県加古川市の少年(17)を再逮捕し、広島東広島市の少年(17)を逮捕した。2人は同じ通信制高校の2年生。

同課によると、兵庫県の少年は2月に家出し、広島県の少年に会いに行った後、別の友人宅に2人で宿泊。その際、友人の母親のクレジットカード番号や期限などを盗み見ていたという。

逮捕・再逮捕容疑は、共謀して3月、友人の母親のクレジットカード情報を無断で使用し、事前に予約した名古屋市内の高級ホテルで、嘘の氏名・住所を宿泊名簿に記載。3月29日~4月2日ごろ、食事など計約16万円分のルームサービスを受け、料金を支払わず逃げたとしている。

2017/8/2産経新聞

nice!(0) 

窃盗事件捜査の警官「GPS不使用」と虚偽証言 [屋外]

警視庁は27日、東京地裁で昨年行われた窃盗事件の公判で、証人として出廷した捜査3課の30歳代の巡査部長が、捜査に全地球測位システム(GPS)を使用したにもかかわらず、「使っていない」とする虚偽の証言をしていたと発表した。
控訴審を担当する東京高検の指摘で発覚し、警視庁が偽証容疑で捜査している。
昨年5月に始まった公判で、巡査部長は担当捜査員として出廷。窃盗罪などで起訴された男の弁護人からの尋問に対し、捜査にGPSを使用していないとの証言をしたが、実際は被告の車の動向確認に使っていたという。

時事通信2017/6/27



nice!(0) 

スマホ詐取容疑、元巡査を追送検 大阪府警 [窃盗]

自分名義で契約したスマートフォンなど7台を他人に譲渡したとして、大阪府警は9日、詐欺容疑で、大阪府警貝塚署地域課の元巡査(25)=窃盗罪などで起訴、懲戒免職=を追送検した。

送検容疑は、昨年1~2月、和歌山市内の携帯電話販売店で、自分で使う目的と偽り、スマホ5台とタブレット端末2台(販売価格計約70万円)を契約、だまし取ったとしている。

被告は今年4~5月、勤務中に民家から現金計500万円を盗んだとして起訴された。その後、借金をめぐって男に電話で脅され、契約したスマホなどを東京都内に送っていたことも判明していた。

府警によると、契約した1台が、他県で親族をかたって現金を要求した詐欺未遂事件で使われたことが確認されたという。

産経新聞2017/6/9

nice!(0) 

サッカー場で側溝のふた大量に盗難 [金属資材]

三重県伊勢市で11日、サッカー場の敷地にあった側溝のふた101枚がなくなっているのが見つかり、警察が窃盗の疑いで調べています。

伊勢市朝熊町の市が運営する「伊勢フットボールヴィレッジ」のサッカー場で、11日午前9時ごろ、側溝のふたがなくなっているのを、管理人の男性が見つけました。

伊勢市によりますと、側溝のふたは鉄製で、長さ1メートル、幅27センチ、重さ13キロで、合わせて101枚の50万円相当がなくなっていたということです。

CBCテレビ 2017/5/12

nice!(0) 

甲府中央郵便局の元期間雇用社員逮捕 [詐欺]

神奈川県警加賀町署は26日、窃盗の疑いで、甲府中央郵便局の元期間雇用社員の容疑者(41)を逮捕した。
同容疑者は平成28年12月26日ごろ、夜間窓口で業務中に3千円相当の図書券入り封書1通を盗んだとしている。厚手の封書に金券入っていると思い犯行に及んだとみて、動機などを調べている。

同署は2月10日夜、同容疑者が宿泊する横浜市内のホテルから不審情報を受けて部屋を捜査し、同容疑者のかばんから図書券入りの封書を発見。同容疑者は犯行を認めているという。

産経新聞 2017/4/27

nice!(1) 

女性の車からバッグなど盗む…容疑で熊谷市職員を逮捕 不祥事重なる [屋外]

埼玉県の熊谷署は28日、窃盗の疑いで、熊谷市中央3丁目、熊谷市建築審査課主幹(51)を現行犯逮捕した。「女性の所持品が欲しかった」と容疑を認めており、同署は余罪があるとみて調べている。

逮捕容疑は28日午前7時半ごろ、同市箱田7丁目の薬局駐車場に止めてあった女性会社員の軽乗用車から、手提げバッグ2個など計22点(時価総額1万6800円相当)を盗んだ疑い。

同署によると、今月に入ってから市内で車上狙いが発生していたため、署員が現場で警戒していたところ、主幹が犯行に及んだという。

熊谷市は1月に道交法違反(酒酔い運転)容疑で逮捕された市下水道課の男性主査を、市消防本部が昨年9月に大麻取締法違反(所持)の罪で起訴された同妻沼消防署の男性消防士長と同僚らの現金を盗んだ同熊谷消防署江南分署の男性消防士をそれぞれ懲戒免職処分にしている。

埼玉新聞 2017/3/28

nice!(1) 

48件の空き巣容疑、男を追送検 京都府警 [空き巣被害]

京都府警捜査3課と城陽署などは3日、窃盗と住居侵入の疑いで、住所不定、無職の男(47)=窃盗罪などで公判中=を追送検し、計48件(約918万円相当)の被害を裏付けた、と発表した。
府警によると、2016年9~10月、浜松市の80代の男性宅に窓ガラスを割って侵入し、指輪(計約200万円相当)や現金2万円を盗むなど、13年1月~16年10月、京都や大阪など2府3県で空き巣を繰り返していたという。
府警は昨年11月、城陽市の男性宅から現金5万円を盗んだとして、窃盗などの疑いで、無職の男を逮捕していた。

京都新聞 2017/3/3

nice!(0) 

空き巣200件 薬物使用グループ4人逮捕 [空き巣被害]

関東地区を中心に、去年3月頃から約200件の空き巣を繰り返していたとみられる薬物使用者のグループ4人が逮捕された。

窃盗などの疑いで逮捕されたのは東京稲城市の無職の容疑者(24)ら男4人。警視庁によると4人は去年6月、埼玉県鴻巣市の住宅に侵入し、現金約5万円や金庫など30万円相当を盗むなどした疑いがもたれている。
4人は全員が薬物使用者だということで、盗んだものを売ってはその金を生活費や覚醒剤などの薬物の購入費にあてていたという。

日本テレビ系(NNN) 2017/2/15

nice!(2) 

パチンコカード盗み、景品125万円分詐取 京都、容疑の男逮捕 [事務所荒らし]

宮津署は2日、窃盗と詐欺の疑いで、京都府与謝野町、アルバイトの男(74)を逮捕した。
逮捕容疑は昨年12月6日午後1時ごろ、与謝野町内のパチンコ店で40代の男性客がパチンコ台に忘れていた会員カードを盗み、男性になりすまして店から景品(約125万円相当)をだまし取った疑い。容疑者はすぐに景品を現金に換金したという。

京都新聞 2017/2/2

nice!(0) 
前の10件 | -