So-net無料ブログ作成
検索選択

48件の空き巣容疑、男を追送検 京都府警 [空き巣被害]

京都府警捜査3課と城陽署などは3日、窃盗と住居侵入の疑いで、住所不定、無職の男(47)=窃盗罪などで公判中=を追送検し、計48件(約918万円相当)の被害を裏付けた、と発表した。
府警によると、2016年9~10月、浜松市の80代の男性宅に窓ガラスを割って侵入し、指輪(計約200万円相当)や現金2万円を盗むなど、13年1月~16年10月、京都や大阪など2府3県で空き巣を繰り返していたという。
府警は昨年11月、城陽市の男性宅から現金5万円を盗んだとして、窃盗などの疑いで、無職の男を逮捕していた。

京都新聞 2017/3/3

nice!(0) 

nice! 0