So-net無料ブログ作成

韓国に持ち出された仏像1体、対馬市に返還 当面は資料館に [屋外]

3年前に長崎・対馬市で盗まれ、韓国に持ち出されていた仏像2体のうちの1体が返還され、18日朝、対馬に到着した。
仏像は、18日午前8時半ごろ、文化庁の担当者が対馬に持ち帰り、県立対馬歴史民俗資料館に運んだ。
返還されたのは、国指定の重要文化財「銅像如来立像」。 2012年10月、韓国人窃盗団により対馬市の海神神社から韓国に持ち出されていた。

神社の関係者は、およそ3年ぶりの対面を喜んだが、像は、手の指の一部が欠けていた。
海神神社の関係者は「全体を見たときに、何か違うという感じを受けました。指先が欠けているという説明が国からありました」と話した。
フジテレビ系(FNN) 2015年7月18日
nice!(0)