So-net無料ブログ作成

友人の母親のカード情報で宿泊、ルームサービスで豪遊 少年2人を逮捕 警視庁 [詐欺]

友人の母親のクレジットカード情報を使い高級ホテルに宿泊したなどとして、警視庁少年事件課は、有印私文書偽造・同行使と詐欺の疑いで、兵庫県加古川市の少年(17)を再逮捕し、広島県東広島市の少年(17)を逮捕した。2人は同じ通信制高校の2年生。

同課によると、兵庫県の少年は2月に家出し、広島県の少年に会いに行った後、別の友人宅に2人で宿泊。その際、友人の母親のクレジットカード番号や期限などを盗み見ていたという。

逮捕・再逮捕容疑は、共謀して3月、友人の母親のクレジットカード情報を無断で使用し、事前に予約した名古屋市内の高級ホテルで、嘘の氏名・住所を宿泊名簿に記載。3月29日~4月2日ごろ、食事など計約16万円分のルームサービスを受け、料金を支払わず逃げたとしている。

2017/8/2産経新聞

nice!(0)