So-net無料ブログ作成

友人の母親のカード情報で宿泊、ルームサービスで豪遊 少年2人を逮捕 警視庁 [詐欺]

友人の母親のクレジットカード情報を使い高級ホテルに宿泊したなどとして、警視庁少年事件課は、有印私文書偽造・同行使と詐欺の疑いで、兵庫県加古川市の少年(17)を再逮捕し、広島県東広島市の少年(17)を逮捕した。2人は同じ通信制高校の2年生。

同課によると、兵庫県の少年は2月に家出し、広島県の少年に会いに行った後、別の友人宅に2人で宿泊。その際、友人の母親のクレジットカード番号や期限などを盗み見ていたという。

逮捕・再逮捕容疑は、共謀して3月、友人の母親のクレジットカード情報を無断で使用し、事前に予約した名古屋市内の高級ホテルで、嘘の氏名・住所を宿泊名簿に記載。3月29日~4月2日ごろ、食事など計約16万円分のルームサービスを受け、料金を支払わず逃げたとしている。

2017/8/2産経新聞

nice!(0) 

甲府中央郵便局の元期間雇用社員逮捕 [詐欺]

神奈川県警加賀町署は26日、窃盗の疑いで、甲府中央郵便局の元期間雇用社員の容疑者(41)を逮捕した。
同容疑者は平成28年12月26日ごろ、夜間窓口で業務中に3千円相当の図書券入り封書1通を盗んだとしている。厚手の封書に金券入っていると思い犯行に及んだとみて、動機などを調べている。

同署は2月10日夜、同容疑者が宿泊する横浜市内のホテルから不審情報を受けて部屋を捜査し、同容疑者のかばんから図書券入りの封書を発見。同容疑者は犯行を認めているという。

産経新聞 2017/4/27

nice!(1) 

「仙人の孫」名乗る、女3人組による窃盗事件相次ぐ 横浜市 [詐欺]

神奈川・横浜市で、2015年9月から、「自分は仙人の孫で、除霊ができる」などと言って、現金などをだまし取る窃盗が相次いでいる。
1月26日の夕方、横浜市中区の商店街で、中国出身の45歳の女性が、自称ベトナム人の女から、「仙人がいる薬局を知らないか」と北京語で話しかけられ、その後、合流した別の女から、今度は、「仙人の孫」を名乗る別の女を紹介された。

仙人の孫を名乗る女から、「あなたの息子の命に関わることが3日以内に起こる。財産をおはらいすれば大丈夫」と言われた女性は、現金およそ150万円を入れた袋を預けた。その後、中を確認したところ、現金から新聞紙にすりかえられたという。こうした手口の窃盗が、これまで5件相次いでいて、警察が捜査している。.

フジテレビ系(FNN) 2016年2月1日
タグ:窃盗 詐欺
nice!(0) 

被災地需要うたい工具詐取容疑で男4人逮捕―警視庁 [詐欺]

「被災地で需要がある」などと持ち掛け、工作機械販売会社から電動工具など約540万円相当をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは24日、詐欺容疑で相模原市の職業不詳の容疑者ら男4人を逮捕した。同容疑者ら3人は容疑を認め、1人は否認しているという。
同課によると容疑者らは実体のない健康機器販売会社を設立。2013年6~7月、首都圏の11社から、家庭用工具や浄水器など計約4400万円分を詐取したとみられる。 

時事通信 2014年11月24日
nice!(0) 

ATM・カード偽造事件 被告に懲役8年求刑 [詐欺]

横浜銀行の現金自動預払機(ATM)の利用者情報からキャッシュカードが偽造された事件で、窃盗と支払用カード電磁的記録不正作出・同所持などの罪に問われた富士通子会社の元部長(47)の論告求刑公判が7日、横浜地裁であった。検察側は懲役8年を求刑、弁護側は起訴内容を認めて寛大な判決を求め、結審した。判決は11月25日。

検察側は、被告が横浜銀のATMシステムの保守業務に従事していたことから、「立場上知った情報を悪用しており、預金者らの信頼や信用を損なう犯行」と非難した。

カナロコ by 神奈川新聞 2014年10月8日
nice!(0) 

入所者カード使い現金盗んだ容疑で老人ホーム元園長逮捕 [詐欺]

東京都多摩市の介護付き老人ホームで、入所中の女性(78)のキャッシュカードを無断で使い現金を盗んだとして、警視庁多摩中央署は8日までに、窃盗の疑いで、園長を務めていた無職の容疑者を逮捕した。容疑者は「下ろした金はパチンコなどに使った」と容疑を認めているという。

女性のカードは、2010年ごろからの3年間で計114回使われ、約1800万円が引き出されており、容疑者が関与しているとみて調べている。 

時事通信 2014年5月8日
タグ:泥棒
nice!(0) 

「復讐代行屋」逮捕。依頼者と共謀、中傷メール。 [詐欺]

「恨み相手の復讐を代行します」などとインターネットで募り、依頼者と共謀して広島県の女性会社員を中傷するメールを勤務先に送ったとして、広島県警は23日、東京都葛飾区奥戸の探偵業で中国籍の容疑者(31)を名誉毀損容疑で逮捕したと発表した。
容疑者は「(依頼者に)メールの送り方は教えたが、自分はやっていない」と否認しているという。

発表では、容疑者は、広島県の無職女(名誉毀損罪で罰金30万円の略式処分)と共謀、今年3月、女の元同僚の女性会社員の勤め先に、「(女性会社員が)以前の勤め先で窃盗事件を起こした」などとするメールを十数回送った疑い。女からは数十万円の入金があったという。

読売新聞 2013年10月24日
nice!(0) 

介護タクシー利用者から百万盗む 福井南署、容疑で元運転手逮捕 [詐欺]

福井南署は22日、介護タクシー利用者のキャッシュカードを使い現金を引き出したとして、窃盗の疑いで元運転手の容疑者(33)を逮捕した。同署によると、「覚えていない」などと容疑を否認している。

逮捕容疑は5月30日と6月6日、福井市内の病院で、市内の60代男性名義のキャッシュカードを使い、現金自動預払機(ATM)から現金を50万円ずつ、計100万円を引き出して盗んだ疑い。

容疑者は市内の介護サポート会社で介護タクシーの運転手をしていた。その会社で週2~3回、介護タクシーを利用していた男性が「身に覚えのない引き落としがある」と同署に相談。同病院のATMで不正に引き出されていることが分かり、防犯カメラの映像などから特定した。

同署は、容疑者が送迎中に何らかの方法で男性からカードを入手したとみている。暗証番号を知っていた経緯などを調べる。

福井新聞ONLINE 2013年7月23日
nice!(0) 

詐欺「ロト6の当選番号を教える」 女性が1200万円被害 鹿児島 [詐欺]

県警生活安全企画課は11日、「ロト6の当選番号を教える」と持ち掛けられた西之表市の女性が計約1200万円をだまし取られたと、発表した。
同課によると、昨年9月下旬、この女性に男の声で「特別会員になれば、ロト6の2等の当選番号を教える」などと電話があった。女性は同月から同12月下旬まで、知人から金を借りるなどして工面した金を計24回、指定先の口座に振り込んだという。

毎日新聞 2013年4月12日
タグ:詐欺 防犯
nice!(0) 

河内長野市歯科医師会の事務員が窃盗容疑 使途不明金は1億超 [詐欺]

大阪府河内長野市歯科医師会の口座から積立金70万円を不正に引き出したとして、大阪府警河内長野署が、窃盗の疑いで、同会のアルバイト事務員を逮捕していたことがわかった。25日に窃盗罪で起訴された。市歯科医師会は「ほかにも約1億3千万円の使途不明金がある」としており、同署で関連を調べている。

逮捕容疑は、平成23年8月、河内長野市内の都銀支店出張所の現金自動預払機で、不正に持ち出した同会会長名義のキャッシュカードを使い70万円を引き出し盗んだとしている。

調べに対し、「金はパチンコや買い物に使った」と容疑を認めている。使途不明に気付いた同会が昨年1月に告訴していた。

産経新聞 2013年1月26日

nice!(0)