So-net無料ブログ作成
検索選択

窃盗事件捜査の警官「GPS不使用」と虚偽証言 [屋外]

警視庁は27日、東京地裁で昨年行われた窃盗事件の公判で、証人として出廷した捜査3課の30歳代の巡査部長が、捜査に全地球測位システム(GPS)を使用したにもかかわらず、「使っていない」とする虚偽の証言をしていたと発表した。
控訴審を担当する東京高検の指摘で発覚し、警視庁が偽証容疑で捜査している。
昨年5月に始まった公判で、巡査部長は担当捜査員として出廷。窃盗罪などで起訴された男の弁護人からの尋問に対し、捜査にGPSを使用していないとの証言をしたが、実際は被告の車の動向確認に使っていたという。

時事通信2017/6/27



nice!(0) 

女性の車からバッグなど盗む…容疑で熊谷市職員を逮捕 不祥事重なる [屋外]

埼玉県の熊谷署は28日、窃盗の疑いで、熊谷市中央3丁目、熊谷市建築審査課主幹(51)を現行犯逮捕した。「女性の所持品が欲しかった」と容疑を認めており、同署は余罪があるとみて調べている。

逮捕容疑は28日午前7時半ごろ、同市箱田7丁目の薬局駐車場に止めてあった女性会社員の軽乗用車から、手提げバッグ2個など計22点(時価総額1万6800円相当)を盗んだ疑い。

同署によると、今月に入ってから市内で車上狙いが発生していたため、署員が現場で警戒していたところ、主幹が犯行に及んだという。

熊谷市は1月に道交法違反(酒酔い運転)容疑で逮捕された市下水道課の男性主査を、市消防本部が昨年9月に大麻取締法違反(所持)の罪で起訴された同妻沼消防署の男性消防士長と同僚らの現金を盗んだ同熊谷消防署江南分署の男性消防士をそれぞれ懲戒免職処分にしている。

埼玉新聞 2017/3/28

nice!(1) 

112個メロン泥棒、ベトナム人6人「食べるため」 [屋外]

千葉県警旭署は20日、同県旭市の畑からメロン112個を盗んだとして、窃盗の疑いで、いずれもベトナム国籍の無職の容疑者ら6人を逮捕した。

6人の逮捕容疑は19日午前2時半ごろ、旭市上の農業男性の畑からメロン112個(卸値で約6万7000円相当)を盗んだ疑い。旭署によると、容疑者は「盗んでいない」と容疑を否認。他の5人は「自分たちで食べるために盗んだ」と認めているという。

旭市内では5月にもメロンの盗難被害があり、警戒中の警察官が19日未明、不審なワゴン車を発見。周囲の畑や車の中にいた6人を見つけた。車の荷台には多数のメロンが積まれていたが、来月10日ごろ収穫予定のもので、果肉はまだ硬いという。

日刊スポーツ 2016年6月21日

nice!(0) 

JR貨物社員ら、電気機関車のスイッチなど盗む [屋外]

駅に停車中の電気機関車からスイッチなどを盗んだとして、愛知県警は19日、静岡県焼津市のJR貨物社員の男(27)、同県沼津市、元同社社員でアルバイトの男(27)の両容疑者を建造物侵入、窃盗容疑で逮捕したと発表した。転売目的だったとみて調べている。

両容疑者は4月17日夕から18日未明にかけて、愛知県稲沢市のJR貨物・稲沢駅に侵入。停車していた廃棄予定の電気機関車から電気配線やスイッチなどの銅製金属約300キロ(時価約13万6000円相当)を盗んだ疑い。軽トラックで運び出していたといい、容疑を認めているという。
アルバイトの男は社員の男の元同僚で、昨年9月末に退職した。社員の男も今月末に退職予定という。

読売新聞 2016年5月19日

nice!(0) 

韓国に持ち出された仏像1体、対馬市に返還 当面は資料館に [屋外]

3年前に長崎・対馬市で盗まれ、韓国に持ち出されていた仏像2体のうちの1体が返還され、18日朝、対馬に到着した。
仏像は、18日午前8時半ごろ、文化庁の担当者が対馬に持ち帰り、県立対馬歴史民俗資料館に運んだ。
返還されたのは、国指定の重要文化財「銅像如来立像」。 2012年10月、韓国人窃盗団により対馬市の海神神社から韓国に持ち出されていた。

神社の関係者は、およそ3年ぶりの対面を喜んだが、像は、手の指の一部が欠けていた。
海神神社の関係者は「全体を見たときに、何か違うという感じを受けました。指先が欠けているという説明が国からありました」と話した。
フジテレビ系(FNN) 2015年7月18日
nice!(0) 

復興工事現場から発電機盗む 容疑の除染作業員ら逮捕 宮城 [屋外]

東日本大震災の復興工事の現場から発電機を盗んだとして、県警捜査3課と河北署は17日、窃盗容疑で福島郡山市水門町の除染作業員を逮捕した。

逮捕容疑は6月29日から30日にかけて、石巻市三輪田の震災復興の護岸工事現場で同市の建設会社が所有している重さ1トンの発電機1台(370万円相当)を盗んだとしている。

産経新聞 2014年11月18日
nice!(1) 

サンゴ密漁急増の父島沖、検査忌避容疑で中国船長逮捕 [屋外]

横浜海上保安部は23日、小笠原諸島・父島(東京都)沖の日本の排他的経済水域(EEZ)を航行し、停船命令に従わず立ち入り検査を拒んだとして、漁業法違反(立ち入り検査忌避)の疑いで、中国漁船の自称船長を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は23日午前、外国漁船を監視中の巡視船が父島の西南西約37キロ沖を航行中の漁船を見つけ、立ち入り検査のため停船するよう命令したのに、約1時間従わずに航行を続けた疑い。

海保によると、現場周辺ではサンゴの密漁船とみられる外国船が急増しており、海保は容疑者が密漁していなかったかも調べる

産経新聞 2014年10月23日
nice!(0) 

地蔵を盗んだ被告に懲役3年4月 神戸地裁判決 [屋外]

神戸市内で地蔵を盗んだなどとして、窃盗や強盗罪などに問われた住所不定の被告(22)の判決公判が13日、神戸地裁であり、裁判官は「地域住民の思いを顧みない悪質な犯行で強い非難に値する」として懲役3年4月(求刑懲役6年)を言い渡した。

判決などによると、被告は昨年10月、同市長田区内にまつられていた地蔵2体を盗むなどしたほか、カッターナイフを持って牛丼店に押し入り、現金8万円などを奪った。

被告は「地蔵が換金できる」と知人の男=懲役1年6月執行猶予3年の有罪判決=に話し、別々に行動して計9体の地蔵を窃取。質屋に持ち込んで1体2千円で売っていた。

神戸新聞NEXT 2014年2月13日
nice!(0)